はじめまして


子供のころ(中学くらいだったかな、、、)家にあった官足法の本を参考に

何か不調があると、自己流で足もみしていました。

そのころから、家族の足を揉んだり、揉まれたり。。。自己流で。

20代の頃、仕事をするようになってからは、あまりの忙しさに体調を崩し、心身ともに疲れきっていました。

そんな時も、近所のチェーン店のサロンや、整体院によく行き、足もみの施術を受けていました。

ですが、なかなか自分の思うような、痛気持ちいい施術にはめぐり合うことができず。。。

その後、30代で出産、子育てをする中、自分の事は後回しにしたせいもあり、気が付けばまた体調を崩してばかり。

そんな時に、友達が紹介してくれたのが、若石リフレクソロジーのサロンでした。

行くと『これこれ~!この痛気持ちよさ!やっと見つけた!』と感じました。

そのサロンでは、セルフケアのアドバイスもしてもらい、家でも揉むように。

今までは、かなり自己流の揉み方だったのだな、、、と気が付きました。

やっていくうちに、胃腸の調子が改善したり、生理痛がなくなったり、風邪を引きづらくなったりと、

子供たちの体調管理にも、とても役立つこととなりました。

サロンの先生は、とても信頼のおける方で、ご自身の過去のうつ病の経験なども、話してくれます。

足を揉むだけなのに、なぜか体もココロも整ってきたり、そんなこともありです。

40代になると、周りの主婦友達にも体調を崩す方が、とても増えてきました。

そんな中、自分や家族の健康のために、そして周りの方にも、日々変わりゆく日常を

元気に過ごして頂きたいという思いで、はじめました。

足を揉むことで、ココロも身体も元気になるようなリフレを、お届けさせて頂きたいと思っています。


若石足療あしそら TSURUGA

国際若石健康研究会認定リフレクソロジスト

国際若石メソッドスクール マスターズスクール講師

三楽道認定講師